当水泳場のよくある質問と回答

1. 施設全般の使用について

Q1.
一般の人も使用できますか
A1.
どなたでもご利用できます
Q2.
どのような施設がありますか
A2.
メインプール(50m×10コース)・サブプール(50m×8コース)・飛込プール・初心者用プール・トレーニングルーム・会議室(第一・第二)がございます
Q3.
施設の貸切りは出来ますか。また施設の予約ってなんですか
A3.
専用使用団体登録をすることにより2時間単位で定められた施設(メインプール・サブプール・飛込プール・初心者プール・会議室)を専有して利用できます。団体登録と予約の詳細は団体登録規約または各施設利用案内をご覧下さい
Q4.
施設使用料を教えてください
A4.
共同使用(一般入場)の場合、会議室以外が2時間単位で高校生以上500円、中学生以下200円で入場できます。延長は1時間ごとに高校生以上250円、中学生以下100円となっております。
Q5.
施設の使用方法を教えてください
A5.
券売機で入場券を購入し、フロント脇の入場ゲートをお通りになってください。更衣室のロッカー内部に入場券を差し込みロッカーキーを締めて各施設をご利用下さい。施設の利用時間は入場から退場までの時間となっておりますので、着替える時間を含めて余裕を持ってご利用下さい。
Q6.
障がい者の使用減免と使用について教えてください
A6.
身体障害者手帳・療育手帳及び精神障害者保健福祉手帳を持参した方はフロントでフリーパスが発行されます。また、利用者登録を済ませていただけば、次回以降当場発行の利用者カード持参でもフロントにてフリーパスが発行されます。障がい者の介護者は当場の認める必要最低限の人数であれば水着着用の上フリーパスを発行いたします。車椅子の方も専用の更衣室がございます。詳しくは、お電話または来場時にスタッフへお聞き下さい。
Q7.
65歳以上の高齢者は無料で施設を利用できると聞きましたが本当ですか
A7.
本当です。千葉県在住以外の方でも当場に利用者登録をしていただき、利用者カードを持参していただけばフリーパスでご入場いただけます。
登録の際は65歳以上であることが証明できる身分証明書とご本人の写真をご持参の上フロントにおこし下さい。詳しくはお電話もしくはご来場時にお聞き下さい。
Q8.
休場日と営業時間を教えてください
A8.
定期休場日
毎月第3月曜日です。祝日の場合第2月曜日(平成18年は7月と9月)になります。
年次休暇
11月1日〜14日
年末年始
12月28日〜1月4日
営業時間
平日 9:00 〜 22:30
土日祝 9:00 〜 21:00
7月20日〜8月31日は営業時間が30分早い8:30開場になります
Q9.
場内での飲食は可能ですか
A9.
場内設置の自動販売機で購入した物のみ1Fエントランス周り、および2Fアクアラウンジでのみ可能です。
プールサイド・更衣室での飲食および持ち込みは硬く禁止しています。
Q10.
喫煙コーナーはありますか
A10.
場内は駐車場も含め全面禁煙です。
ただし屋外の正面1F入口南側に喫煙スペースを設置しております。
Q11.
子供だけでも使用できますか
A11.
小学校4年生以上なら可能です。小学校3年生以下は保護者の同伴が必要です。
ただし午後5時以降の小中学生の入場は保護者の送迎が必要です。
トレーニングルームは高校生以上でないと利用できません。
詳しくは、場内規則をご覧下さい。
Q12.
スクールや各種教室への参加はどうすればよいですか
A12.
随時募集中です。場内チラシや折込等でご案内しておりますのでお気軽に電話もしくはスクール受付にお問い合わせ下さい。体験コースもございますので是非ご参加下さい。
Q13.
忘れ物に関する問い合わせはどちらにすればよいですか
A13.
お電話もしくは、フロントにてお問い合わせ下さい。
取り扱いについては、忘れ物の取り扱いについてをご覧下さい。
なお大会時の忘れ物は、大会主催者へご確認下さい。
Q14.
シャワールームでシャンプーや石けんは使えますか
A14.
更衣室の洗面台も含めプールのろ過機の故障の原因となるので、ご使用は出来ません。
Q15.
場内のプール等の各施設を撮影することは可能ですか
A15.
当場の許可の無いカメラやビデオカメラでの撮影は全面的に禁止させて頂いております。
CMやテレビ番組等営利目的の撮影の場合申請が要りますので詳しくはご連絡下さい。

2. 駐車場と最寄りの各種交通機関について

Q1.
駐車料金を教えてください
A1.
1時間200円延長30分100円です。
地下駐車場内は高さ2.1mまでの自動車が利用可能です。詳しくは施設案内の駐車場をご覧下さい。
Q2.
駐車場の駐車台数と開場時間を教えてください
A2.
通常営業時間は、午前8:00〜午後10:45までです。
ただし、大会時の運用は各大会によって異なります。
Q3.
大型バスやマイクロバスは駐車できますか
A3.
マイクロバスは数台停められますが、大型バスの駐車スペースはございません。
なお地下駐車場内は高さ2.1mまでの自動車が利用可能です。それ以上のサイズの自動車はご連絡下さい。
詳しくは施設案内の駐車場をご覧下さい。
Q4.
最寄り駅を教えてください
A4.
JR京葉線・武蔵野線「新習志野駅」駅前
※ 快速以上の電車は止まりません

バスでお越しいただく場合
JR津田沼駅、新津田沼駅(新京成線)方面
10番乗り場より「新習志野駅ゆき」もしくは「新習志野経由幕張本郷駅ゆき」の京成バスに乗車し、「新習志野駅」下車
京成津田沼駅方面
「京成津田沼駅入口」「京成津田沼駅 千葉薬事専門学校前」より「新習志野駅ゆき」もしくは「新習志野経由幕張本郷駅ゆき」の京成バスに乗車し、「新習志野駅」下車
JR幕張本郷駅、京成幕張本郷駅
5番バス乗り場より新習志野駅ゆき」もしくは「新習志野経由津田沼駅ゆき」の京成バスに乗車し、「新習志野駅」下車

3. プールの使用について

Q1.
使用料金を教えてください
A1.
  • 高校生以上 2時間500円(延長料金 1時間につき250円)
  • 中学生以下 2時間200円(延長料金 1時間につき100円)
です。なお、トレーニングルーム利用者と共通の入場券ですので、どちらでもご利用いただけます。
Q2.
どのようなプールがありますか
A2.
メインプール
50×25mプールで10コース(水深2.0m)国際基準プールです。使用に当たっては100m以上泳げる方が対象です。
サブプール
50×18.5mプールで8コース(水深1.2〜1.4m)標準競泳コースです。どなたでもご利用いただけます。
飛込プール
25×25mプール(水深5.0m)で飛込競技のほかに、シンクロナイズドスイミング、水球などにも利用可能です。使用に当たっては、当場発行の登録証が必要です。
初心者用プール
15×5mプール(水深60〜80cm)で初心者はもとより、子どもから高齢者の方も安全にご利用できます。
Q3.
何歳から使用できますか
A3.
小学校3年生以下の方が利用する場合保護者の同伴が必要です。(保護者1名につきお子様2名まで)
オムツ、トレーニングパンツ、介護用(大人用)オムツを使用の方は入場できません。
小中学生が午後5時以降プールを利用する場合は、保護者の送迎が必要です。
Q4.
オムツでの入場は出来ますか
A4.
オムツ、トレーニングパンツ、介護用(大人用)オムツを使用の方は入場できません。
Q5.
保護者・付き添い者の入場は出来ますか
Q5.
小学校3年生以下の方が利用する場合保護者の同伴が必要です。
水着着用の上、保護者の方も入場料がかかります。
障がい者の介護の場合介護者は無料になりますが、水着の着用をお願いいたします。
着替えの手伝いのみの更衣室への入場の際はフロントへお申し付け下さい。
Q6.
プールサイドに飲食物は持ち込めますか
A6.
プールサイドに持ち込めるものは、スイムキャップ、ゴーグル、タオル、ロッカーキーのみです。
飲食物のお持込は出来ません。
Q7.
浮き輪は使用できますか
A7.
浮き輪、ビーチボール等の遊戯に使うような物の持ち込みは出来ません。
Q8.
飛び込み、潜水は可能ですか
A8.
飛び込みはメインプールの指定されたコースのみ可能です。潜水は禁止です。
Q9.
飛込プールは誰でも使えますか
A9.
当場発行の登録証が必要です。登録証を発行するには、当水泳場又は他の都道府県が実施する飛込教室の修了者、日本水泳連盟飛込委員会主催講習会(検定)の修了者(認定証等を提出)、当水泳場又は他の都道府県が実施するシンクロスクール、水球、日本泳法教室の修了者が条件です。
Q10.
プール内での撮影は可能ですか
A10.
当場の許可の無い撮影は出来ません。CMやテレビ番組等の撮影は、一般利用者のいない休場日や営業時間外でも受け付けております。詳しくはご連絡下さい。
ただし大会時の撮影は大会主催者にご確認下さい。

4. トレーニングルームの使用について

Q1.
使用料金を教えてください
A1.
  • 高校生以上 2時間500円(延長料金 1時間につき250円)
  • 中学生以下 2時間200円(延長料金 1時間につき100円)
です。なお、プール利用者と共通の入場券ですので、どちらでもご利用いただけます。
Q2.
必要なものは何ですか
A2.
トレーニングに適した服装と室内シューズ、タオル等を持参して下さい。
なお水分補給が必要な方は、ふたが閉まり、割れない素材(ペットボトル等)のものであれば持ち込み可能です。
Q3.
どのようなトレーニング機器がありますか
A3.
カイザーマシン11機種11台、エアロバイク14台、トレッドミル4台、ステップマシン3台、フリーウェイト0.5kgから32.5kgまでのダンベル、バーベル、スミスマシンなどがあります。
その他自動血圧計2台、体脂肪測定器1台
Q4.
初めて使用したいのですが、どうしたらよいですか
A4.
ガイダンスを受講してください。
随時、開催しておりますので詳しくはお問い合わせ下さい。
なお常にインストラクターが居りますので、安心してトレーニングすることができます。
またご利用2回目以降はご希望でトレーニングメニューも作成いたします。

★ このサイトは〈指定管理者:オーエンス・セントラル・千水連グループ〉が運営しているサイトです ★